スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接開始 ~面接官vs私~

こんにちは。ゆうこです。
私の就活体験記最終話、面接について書き残しておこうと思います。



面接なんですが、ESよりは気楽でした。
それは実際に会う方が相手の顔が見えるから話しやすいし、
文章じゃ伝えきれない事をわかってもらえるんじゃないかなーと感じたから。

まぁ、面接官は何を見てるか知りませんけどね。



私の場合、面接官との相性が良かったのだと思います。
ほんと良かったのだと思います。
運命レベルだったと思います。


話やすくて、割と本当に感じたことを落ち着いて言えたんですよね。
それが向こうの求める人材にあったのだと思います。
たまたま好印象にとってもらえただけで、他の企業では面接したとたん落とされていました。



キャリアの人に言われたことがあり、
「就活は受験じゃない。受験みたいに何度も合格するまで受けれるものじゃない。一度落ちたら終わり。
正しい答えができた人が受かるわけでない。面接官との相性の差で決まったりするアンフェアなもの。」

と。


あーなるほどぅ。
確かにそうなのかもしれません。



そのまま某建設会社から内定いただくことができ就職活動を終わらせたわけです。


が・・・

周りに比べあまりにも何も知らず就職活動終わらせて、
これで良かったのかと悩まなくないことはなかったのですよ。
でもですね、どこで働くかより自分がどう生きていくかの方がやっぱり大切なわけで。
満足の行く就活ができても、入ってからの方が大切じゃないですか。
期待と違うことなんていっぱいあるじゃないですか。

だからこそ、まぁとりあえずやってみよう。というのが就活後の心境です。





AIU生の生活紹介ブログということで、やっぱり就活について書いておこうと思っただけで
アドバイスなんかにならないですから!!!!
就活率100%なんて謳われていますが、こういうことを考えてる生徒もいるのです。

あと良く言われるんですが、AIUにいるから内定がもらえるなんてことはないです。
そんな大学ないです。
したら誰でも行くっちゅーねん。
大学だけでとるならばもっと知名度の高い大学から取ればいいではないですか。
それをわざわざ山奥の大学まで来るということは、何かしら生徒に魅力を感じていただいているのだと思いたい。


だから就職を目的に国際教養大学を志望しないでほしい。
4年間かけて出会うであろう様々なことを通し自分の成長を望む人がこれからも増え続ければいいなと思います。
あと純粋にAIU面白そう!!!と感じてくれる人!!!
そーいう人がたくさん入学してきてもらえたら嬉しいです。



そしてこんな拙い文章ばかりのブログですが、
そこから国際教養大学の面白さ、辛さ、あれやこれやらを少しでも感じ取ってもらえれば
作った甲斐があったというものです!!!


最終回のような雰囲気出てますが、まだしばらくどうでもいいこと続きますから!www
今日はこの辺で。(`・ω・´)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。