スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン旅行記:ミンドロ編

おひさしぶりです。ばーばです。
就活をやっていると、というかエントリーシートを書いていると
自分の文章力・日本語力の無さに驚きます。
もう長い事ブログやってるのに~涙


ということで今回はフィリピン・ミンドロ島にあるプエルトガレラの旅行記です!


ミンドロ島とは?

ミンドロ島はフィリピンで7番目に大きい島であり、プエルトガレラはその玄関口。
スペイン統治時代から中国、インド、スマトラ、ジャワの貿易中継地として、
また台風の避暑地として利用されてきた。
今はマニラから気軽に行けるリゾート地としてにぎわいを見せている。

by地●の歩き方

つまり何がプエルトガレラ一番の魅力かっていうと
マニラから近いビーチリゾートであるってことです!
飛行機も使わず気軽に行けちゃうので、マニラ滞在してる人でリピーターも多い。
プエルトガレラまで行くには、

1.マニラ→バタンガス州バタンガス市までバス(150Php=約300円)
2.バタンガス→船でプエルトガレラ(Php200=約400円)

これだけ。
所要時間、約3~4時間(バス2~3時間、船1時間15分)!
ということでバタンガスについたので船に揺られてみる。
mindoro1

目の前がゲイカップルでなんかすごく気まずかったw
と思ったら
右も左もゲイばっか!ww
ゲイ旅行御一行様と同じ船にのっちまったみたいです。アーメン。

そんなかんじで揺られること約1時間。
そこはもう安らぎの地~!
プエルトガレラにはたくさんのビーチがありますが、その中でも有名なホワイトビーチにおろされました。

mindoro11

ホワイトビーチにたたずむホワイト犬。

mindoro2

フィリピンの家庭料理Adobo。醤油で豚肉や野菜を味付けしてあって、ご飯と一緒に食べるのが普通。
どこか日本の肉じゃかを食べている時のような、なつかしい気持ちになる料理・・・。
フィリピンではどこでも食べれますが、なんかここのアドボおいしかったなぁ。

mindoro3

ホテルに向かう道のり。

余談ですが今回泊まったホテルは比較的高めだけどめっちゃいいホテルだった。
アミハン・ヴィラっていうトライシクルでホワイトビーチから5分。
http://www.pensionhotel.jp/hotel-puerto-galera-amihan-villa-philipine-hotels-a00122115.html

いままで泊まったフィリピンのホテルでも一番っす。
景色良いし、プールあるし、ホットシャワーも!
値段は2人で泊まったけど一人二泊で3000円くらいだったかな。

二日目からはバイクをレンタルしてホテルとビーチ行き来してました。

mindoro4

こんなかんじで。w

一日目はもう遅かったのでホテルのプールで遊んだり、海辺で飲んだり。
二日目はバイクで市内観光とシュノーケリング(←とりあえずいつも海いったらシュノーケリングやりたくなる私)。
三日目はまたホワイトビーチで買い物したり、ご飯たべたり、飲んだり。
まじでまったり過ごした2泊三日でしたw

mindoro5

シュノーケリングでボートに私たちをボートにのせてくれたおじさんの子供。
背中が勇ましい。将来おじさんみたくボート運転手になるのかな。

mindoro6

ホワイトビーチと共に有名なココビーチ。
名前がかわいいっす。珊瑚礁たくさん。

mindoro7


mindoro8

夜ご飯たべながらゲイショーもみましたw
みなさんお美しい。若干ネタだろwって人もまじってるけど。笑

mindoro9

フィリピンにはこんなかんじの海の家風レストランが海岸沿いにいっぱい。
バーベキューがほとんどだけど、泳いだりして疲れたときにお酒と一緒にご飯たべると本当おいしい。
2泊三日だったけどしっかり太って帰ってきたよ・・・。

mindoro12

バーベキュー。
これプラス、イカのバーベキュー食べてお腹がぱんぱんになる。

mindoro10

ニコチャンマークのパラシュート。


あ~フィリピン帰りたくなってきたw
そろそろ東南アジア編の旅行記もかきたいなー。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。