スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のヨーロッパ周遊記:オーストリア・ウィーン編

ぐーてんたーく!ゆうこです


今回は『冬のヨーロッパ周遊記:オーストリア編』
20090702_497976.jpg

オーストリアは首都のウィーンとエリ(427の愉快な仲間)がいるグラーツへ行きました。
Au-map.png

ハンガリー・ブタペストからeurolineで約3時間(3000円くらい)でウィーンへ到着。
市内までは地下鉄で行きます!!

受付のお姉さんに険しい顔で市内までの行き方教えてもらいました。
ゲルマンの威圧感にびくつきました。
めげるな!ゆうこ!!


ウィーンには2泊3日滞在。
まぁ満足できたかな、といったところ。

ウィーン国立歌劇場 Wiener Staatsoper

operaza.jpg

opera.jpg
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のホーム。世界最高峰の歌劇場だそうです。

確かに来る人みんな高そうな服着てた…。格式高いハイソやった…。
ですが当日立見席であれば4€で見れちゃうのです!!!ひゃっほぅ!!
外で勧誘をしているダフ屋でなく内部のチケット売り場で購入しました。
ちょっと小奇麗な格好をしていないと入場を断られることがあるそうです。

政略結婚をさせられる娘のオペラがこの日の上演だったのですが、なんというか…。
オペラは難しい。半分建ちながら寝てました。orz


国会議事堂 Parlament
douzou.jpg
さすがウィーン!!!貴族臭がぷんぷんする!!!
コレが国会議事堂なんだぜ、どっかの博物館のようです。美しいです。


市庁舎 Rathaus
sityo.jpg
市庁舎の広場ではクリスマスマーケットが開かれていました!!
遠足か何かなのか、子どもたちで賑わっていました。

マリアテレジア像
terejia.jpg
女帝マリアテレジア!!マリーアントワネットのお母さん。激務の中16人も子ども生んだらしい。
当時肝っ玉かあちゃんとしてヨーロッパ中で恐れられていたにちがない。

秋田ほどじゃないけど、12月中旬、雪はつもっています。
yuki.jpg
雪の中2,3時間歩き続けたらもう足の感覚なくなります。いたいを通り越して何も感じません…。

冬の観光は時間との勝負…。

(トラムに乗ればいいのですが、ケチなのでね、歩いたんですよね笑)
バスに乗ってぬくぬくと観光する人々を横目にガチガチしながら町探索してました。
ウィーンは歩いていると、「なんこれ!?すげぇ!?」みたいな建物にホイホイ出くわすので楽しいです。
ヨーロッパの建物好きの私ホイホイです。


ベルべデーレ宮殿 Schlob Belvedere
berube.jpg
上宮と下宮にわかれていて、共通券€12.5(学生€8.5) 上宮・下宮のみ€9.5(学生€6)
上宮にはクリムトやシーレなどの代表作が展示されています。

クリムトの接吻を見るためだけにウィーンへ来たと言っても過言ではありません。
これが見たかった。ずっとずっと見たかったのです!!!!!

予想していたより大きく、ずっと見ていても見あきることがない不思議な絵でした。
無機質な金属を使っているはずなのに、全体が柔らかく包まれていて、まさに接吻されている女性の幸せがにじみ出ている作品…。テレビや絵葉書で見るどの顔よりも、本物の女性は心地よい表情を浮かべていたと感じました。
ってことで絵葉書もなんもかわんかったけど、今はちょっと後悔している笑


ベルべデーレ宮殿でもクリスマスマーケット
beruberu.jpg
ほんと好きですよね。寒いのにみんな集まるんですよね…。


ウィーンのトラム
ti-n.jpg
割とわかりやすかったです。
これも黙って乗りゃぁただ乗りができるのですが、見つかった時は罰金を払わないといけないので、しないでください。この青いやつに切符を通してください。

ここもメトロとトラム共通券。1回につき€1.7 24時間券もあり€5.7


ウィーンの街はブタペストに比べ華やかなのですが、がしゃがしゃ主張しておらず落ちついています。
治安も悪いと感じませんでしたねー。なんだかゆったりしている気がする…。


次回はオーストリア第2の都市グラーツ!!
冬のヨーロッパ周遊記:オーストリア・グラーツ編へ続く・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。