スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン旅行記;スペイン、セビーリャ編

Hola!!!ゆうこだよ!!


そういやまだスペイン旅行記完成させてへんかったのを思い出しました。
スペインの南部にあるセビーリャについて!!


スペインの南部・アンダルシア地方は私が今まで行ったところで一番のお気に入りです。
建物が個人的にツボすぎます。

46351_158940364133476_100000525407761_401529_1144671_a.jpg
セビーリャはスペイン南部・アンダルシア地方の州都です。
ポルトガルのリスボンよりeurolineでセビーリャまでバスが運行しています。
確か10時発の5時着だったような…
時間によって値段は異なりますが、夜行バスで€60くらいだったような…
宿泊と移動が同時に出来るので貧乏旅行には夜行バスは心強い味方です^^

チケットはポルトガル人の友人にネット予約してもらいました。
カード支払いが終わると、チケットのプリント画面が出てくるので、それをプリントアウトして、当日窓口に持っていけば乗車可能です!!

ちなみにここのリスボンのバスターミナルからはモロッコ行きの長距離バスも出ているようです。


バスに揺られること5,6時間。セビーリャのPlaza de Armasバスターミナルに到着。
目の前に大きなショッピングセンターがあり、観光客が集まる周辺には徒歩で行けます。

33568_158940817466764_100000525407761_401567_328381_a.jpg

ここのバス停は24時間オープンではないので、着くや否や追い出されます。
こんな時間にホテルへ行けるわけもなく、お店だって閉まっています。
夜中にうろうろするのは危ないのでバスターミナル近で待機するのがおススメ。
男性ならともかく女性なら用心にこしたことはないです。

私の時はなぜか4時頃に到着。
ホテルは市内にあるのですが、見知らぬ土地でこんな時間にふらふら歩いたら殺られる!!!と思ったのでバスターミナル入口の階段にて待機。ほんと夏で良かった。冬やったら凍ってた。

ぽけーっと待っているとイタリア人の1人旅の女の子に遭遇。
みんなで固まってた方が安全。ということで一緒に太陽が昇るまで待つことに。
建築デザインを勉強しているらしく、スペインへは旅行とデザインの勉強の為に来たとか。
親切な女の子で、スペイン語わからん…って話してたらホテルまでわざわざ連れていってくれたんですよね。
イタリアにはスタバが全然ないそうで、せっかくなのでスタバで朝ごはん食べました。
人生初のスタバは彼女いわく「まぁまぁね☆」。
そりゃイタリアのコーヒーにはかなわないだろうよ!!!


セビーリャはこんな感じ。
夜の写真しかねぇ…

33766_158940647466781_100000525407761_401554_4454682_a.jpg

33658_158940654133447_100000525407761_401556_269929_a.jpg

62960_158940650800114_100000525407761_401555_5731972_a.jpg

33658_158940660800113_100000525407761_401558_68904_a.jpg

ライトアップされた町のいたる所には演奏パフォーマンスが!
お店もわりと遅くまで空いているので、夜の街を楽しむ人々でいっぱいでした。
あと馬がパカラパカラ歩く音もステキ。


セビーリャのカテドラル内
58108_158940814133431_100000525407761_401566_1798984_a.jpg

おわかりいただけるだろうか?
めっちゃでかい。すっごいでかい。さすが太陽の沈まない国。

このカテドラルは「後世の人々が我々を正気の沙汰ではないと思うほど巨大な聖堂を建てよう」っていう当時の人ひよって16世紀に建てられたそうです。それにしてもなんなんだこの理由。


インディアス古文書館
58096_158940250800154_100000525407761_401527_2124934_a.jpg

新大陸、コロンブス、マゼラン、コルテス にロマンを感じる人は行くべし。
スペイン大航海時代の資料と化が保存されています。
入場料は無料です^^


アルカサル
63331_158940394133473_100000525407761_401537_4941329_a.jpg

62129_158940524133460_100000525407761_401545_7898940_a (1)

33785_158940384133474_100000525407761_401535_7414534_a.jpg

33903_158940390800140_100000525407761_401536_2437868_a.jpg

イスラム時代の城を改築したものだそうです。
グラナダのアルハンブラを彷彿とさせますねー。ほんとイスラム式建築は繊細で美しいです。
私の写真からではちょっとあれですが、そこの空気は時間が止まってる風で亡国の哀愁に想いをはせれます。
学生書を見せると入場無料です^^

ヨーロッパはstudent discountが割とあるので学生の皆さんはチケット売り場で積極的に聞いてみましょう!!
普通は€7.5


ロス・ガリョスのフラメンコ

40126_158940544133458_100000525407761_401551_4873769_a_20110410221701.jpg

セビーリャはフラメンコの本場らしいです。
ここのフラメンコショーはドリンク付きで€30。相場はよく知りませんが、€30の価値に値する見ごたえのあるショーでした。早めに行ったので最前列確保!踊り子、歌い手の熱気とリズムがびりびりと直に伝わり、始終鳥肌立ちまくりでした。もっかい見たい。
場所はサンタクルス街内にあります。予約はホテルのレセプションでやってもらいました。


じーざす!
33695_158940530800126_100000525407761_401547_1511792_a.jpg

カラフルな陶器(?)がお土産にいっぱい売ってました!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おい!!ビガンの記事のあとに本物のスペインの記事書かれたらビガンしょぼく見えてしまうだろうが!!笑 よし次はビーチの写真を・・・!w

フィリピンかかれたからスペインやっとかな!と思ってやっちゃった笑
いや、フィリピンはフィリピンの魅力があるのです!!!きれいな海とか。スペインの海は冷たかったよー。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。