スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年。

みなさん、あけましておめでとうございます!

新年初記事はばーばのようです!w

いやーフィリピンの年明けはすごかった・・・

爆竹・花火・爆竹・花火・・・!!!



しかも川辺とか、花火大会みたいに会場があるわけじゃありません。
360度、住宅街から花火、花火。
もうそれはきれいな景色でした・・・!

帰りは夜中3時くらいだったんだけど、
真っ暗だし、煙もくもくしてるし、目いっちゃってるひととか酔っぱらいが
ふらふらあるいていて、まるでバイオハザードでした・・・怖い・・・

そんなかんじで新年幕開けだったのですが、
年末は22日から28日まで韓国を旅行していました。
その話はまた今度にして、その時の空港に行くまでの話をしましょう・・・

海外旅行経験者ならわかると思いますが、
国際線のチェックインは離陸2時間前っていうのがだいたい目安になります。

しかし、そのときわたしは友達とゆっくりランチをしていたらなんと離陸2時間半前だったのです。
ばーばの家から空港まではタクシーで早くで30分、遅くて1時間半くらい。
夜中や早朝であれば道はすいているので早くつくのですが、日中は渋滞のため1時間以上かかるのです。
そして、この時はバリバリ日中の渋滞時間でした。
まじこの時点で自分はバカでした・・・ええ、パボですよ。

それからタクシーを捕まえるのに30分くらいかかったのです。
なんでこんなに時間がかかったのか。
大きい道路にでればタクシーはすぐ捕まるんだけど、
① 空港は遠いし、渋滞だから行きたくないっっ!というドライバーの乗車拒否。
② カラーコード(だっけ?) 渋滞をさけるために車のナンバーの最後の数字によって特定のエリアを運転できない日がある。(車のナンバーがXXX-XX5であれば水曜日運転できない、とか)。これはもう法律(条例?)だからしょうがないよね。もう渋滞になってるけどな!!!
③ ぼったくり。メーターを使わず、交渉制で言ってくる。だいたい高い値段ふっかけてくるので、メーター使ってくれないと基本乗らない。

ドライバーの乗車拒否とか本当は違法だからね。笑
日本だったら考えられません・・・。でもそのかわり、上のようなドライバーに出会わなければ、初乗りが30ペソ(=60円)なので30分~1時間以上かかるにも関わらず400円以下で空港まで行けちゃいます。これも日本では考えらないね。

そんなこんなので、30分間良質なタクシードライバーに出会えず焦るばーば。
そしたら友達が一台のタクシー捕まえてくれました。飛び乗りました!

いろいろ話しかけてくれるし、最初はいいドライバーだな、と思った。空港までショートカットしてあげるね~とか、フィリピンどれくらい住んでるの?とか。

でもね、メーターを動かそうとしないんだよね。

だから「kuya(お兄さん)!meter!」っていったら、

「ごめん、壊れてうごかないや・・・空港まで600ペソ(=1200円)でいい?」

キター^^ボッタクリー

ってことで、根切り開始。でも結局100ペソしか負けてくれず、500ペソで空港までいくことに。だってさ・・・500ペソ払えなきゃほかのタクシーに乗り換えて、とか言うんだぜ・・・!もうタクシー選んでる時間はない。ということで500で承諾。涙

それからが気持ち悪かった・・・
タクシー(以下タ)「maganda~!(美しいね!)」
私「hindi ako…(そんなことないっすよ)」
タ「no~you have big eyes~!!maganda~(いや~大きい目を持ってるし、かわいいよ)」
私「salamat po..(あざっす・・・)」

みたいなかんじでだんだん馴れ馴れしくなってくる。
そして30分くらい経過・・・搭乗まであと1時間半!!!
わたしが焦ったそぶりをみせていると

タ「HAHAHA 大丈夫だよ。ところでちょっとガソリンスタンド寄っていい?

ヲーイ!!!!!

危機感なしだろ!
私は半泣きになりながら時計を見つめる。
なんとかガソリンを入れ終わって、そこでちゃっかり500ペソとられる。涙

それから、なんとかぎりぎり1時間前に空港につくのですが、
空港の目の前で大渋滞!!もう私半泣き再び。

するといきなりタクが、
タ「あーこれは降りて自分の足で走ったほうがいいね」
私「え?ここ高速みたいなでかい道路ですよ!?」
タ「大丈夫。3、2、1でタクシーから降りるんだよ。」
私「(まじかよ・・・)」
タ「あ、その前に」
私「?」
タ「きみに出会えてよかったよ・・・名前は?」
私「(うざい・・・)ばーばです」
タ「ばーば。最後にキスしてくれないかな

なにーーーーーーー^^

なんかキスしないと降ろしてくれなさそうだったので手の甲にキスしてもらいました。さりげなく拭いた←

そんなかんじで、高速みたいな道路にぽつんと降ろされ、そっから全力で走り、なんとかチェックインに間に合いました・・・

もうこれからは空港には余裕をもって行きたいと思います。
みなさんも気をつけてください。笑

それでは2011年も427をよろしく~!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。