FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらの英語表現

ちゃおす。

冬休み第一日目を終わらないエッセーと止まらない鼻水+咳で始めたゆうこです。


まじ自分の体KY
(久しぶりに使った…w)


今日は今さら知った「めんどくさい」の英語表現について。

今まで so annoying! とか言ってたんだけど、なんか違うような気がして友人に聞いたのさ。

したら

『I can't be bothered』
っていうよ☆と言われました。

スラングでは
『I can't be arsed』
とかも言うらしく

彼女がめんどくさい…だと
『She is pain in the arse』
と言ったりもするらしいです。


徹夜するはイギリス英語では
『pull an all nighter』

stayじゃなくてpullを使うそうですな。
もっともな理由を聞いたのだが忘れた。

すごくチョコの味が濃いーー!みたいな時は
『Chocolaty』
と表現するらしい。結構ケーキを食べた時に「フレーバーが強いね!」って言ってたからこういう風にも言うんだよ!と教えてくれた。同じくレモンの味が強い時には『lemony』とか言うらしい。

日本語では?って聞かれたので、とりあえず

「ちょ…チョコチョコしい?」

って教えておいた。
うん。
ニュアンスはわかるだろう。きっと。


あと英語と日本語のニュアンスの違いについてちょっと。
「がんばれ!」やら「なつかしいー」などは日本語と同じニュアンスの英語ないらしいです。

頑張れをあえていうならgood luckとかなんじゃが…あんまり日本みたく乱用しない感じらしいです。
ちなみに中国語では「加油」
ニュアンスは日本語の「頑張れ」とほぼ同じだと思われます。

懐かしいに関しては、「過去を思い出す」ってので日本語での「懐かしい」が表すシミジミした感じや温かさは特に含まれていないそうです。


なので日本語を学習しているイギリス人どうしで「がんばって!」とか「so 懐かしい」とか言ったりするそうです。ルー語を多用するAIUみたいだなw


便利な言葉はどんどん使うべきだと思うよ!!


最近「日本人の知らない日本語」を漫画で読んだのですが、そこからも面白い言葉を発見!
フランス語で日本化するというのを
『Tatamiser(タタミゼ)』
つまり『畳化する』というそうです。 


ただ単に「日本化」を直訳するよりはおしゃれーww
さすがフランス。



こんなとこで今日は終わりにします。
次回更新は年明けかもしれませんなー。


みなさん良いお年をお迎えくださいー!!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。