スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この映画がすごい

深夜3時にスラムドックミリオネアを見ていたゆうこですよー^^


なかなか良いよ!

と噂に聞いてた通り、ものすごく良かったです。

ムンバイのスラム出身の青年がインド版ミリオネアに出てうんちゃらかんちゃらという話なのですが、
教育も受けてない彼が次々と正解していくのはインチキしているからに違いない!と疑われて警察の取り調べを受けます。が、実は全て彼の経験に基づいて正解してた、つまり全ての問題の答えをただ知っていただけだったのですよ。

その経験がストーリーの中心になっているのですが、展開がいちいちドラマチック!!!
とてもすっきり小奇麗にまとめられている印象でした。


絶対これアメリカ制作と思ったら原作はインド人外交官の「ぼくと1ルピーの神様」という小説で、イギリス映画でした。



インドへ行った際にムンバイは訪れなかったのですが、
川での洗濯シーンや謎すぎる理不尽な請求、インド民衆の逞しさ、
そして物乞いとして働く子ども事情がかなりリアルに描かれていてインドで感じたことを思い出させられました。



でもでもインドが舞台やのに、全然インド臭くなかった気もしました。
(インド映画的な意味で)

俳優がインド映画見たく全然ふとましくないし。
絶対あるはずの大衆ダンスシーンないし。
なんかおしゃれキスシーンあるし。

と若干しょぼーんとしてたら


最後に持ってきてくれましたよ!!
ダンスシーン!!



さすがです。
さすがインドさんです。

やっぱりこれがないといけんですよ!!!


エンドロール的に持ってきてたのですが、そうなった理由に

インドやねんから劇中に入れなくっちゃダメじゃね?
いや、でもシリアス展開のどこに持ってくるよ?
じゃあエンドロールでいくね?

という裏話があったりなかったりとか…。


ダンスには賛否両論あるらしいですが、私的にはやっぱりあった方がよいです。
インドだもの。



427住人がかなりおススメする映画、Slum dog Multimillionaire
とてもよいです!!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。